上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2通の封書

こんばんは、おいちゃんです。

家に帰ると、2通の封書がありました。


まずは1通目。会社からです。

昇格試験を受けてください。と書かれています。
昇格するとサブリーダーになれるとの事。

所属長からの推薦と言う事で、なんだか悪い気はしないのですが、
客先に常駐しているので、顔さえ知らない人から推薦されると言う、
心のそこから気持ち悪い展開なのです。

今のところ、入社してから同期が昇格したとか言う話は
聞いたことが無いので、きっと僕が同期で一番に出世することに
なるんだと思います。ヘヘン!

これぞ、僕が小さい頃に描いていた社会人像だ!
織田裕二 的な、お金がない!的なエッリートな展開だ!と言うべき
嬉しい事態なのですが、

試験の内容は「一般常識」「現場の担当業務に関するレポート」
いくつかこなさなくてはいけないと言うものでした。
でも、この一般常識のテストってのを事前に与えられるって事は、
ネットや辞書でいろいろ調べてから回答できるんだよね。
って思うと、楽だなあ。と思う反面、全部正解だったら、
社会人として怪しくね?と思うわけです。

いや、常識もちゃんと調べて正しく回答できる力を試されているんだ。
自分の知識だけにとどまっていないか、試されているんだ。
って思うと、全部正しく調べてしまいたくなるのも事実です。

みなさんもマークシートの回答が3回くらい「ウ」が続いた後の、
次の回答も「ウ」だったら、ビビるじゃないですか。

試験にはそういう心理的なマジックが詰め込まれているんですよ!
こわい!本当にこわい!オカアサン!こわいよ!

と言うことで、提出日までの間に、
経験者を無理やり探し出して、
攻略法を教えてもらおうと思います。

さすがに人事部に知り合いがいたらなあ。
と思うのは、欲が深すぎると思うのです。



2通目。

ほしのあき からです。

え!ほしのあきから手紙が!?
ううううそ!まじかよ!
テレビでおなじみのアイドルほしのあきさんから
お手紙ですって!?

いやややや。本当ですってば。



図:ほしのあきさんからの手紙

しかも、「僕に嬉しいお知らせ」があると書いてありますよ。


まあ、今年は年の始めから良いことがあまりなかったので、
少しくらい嬉しいことがあってもいいのかな。なんて思います。

普通の冴えないサラリーマン(ほっといてよ)が、
いきなりテレビでスターになっちゃうビッグチャンスとか、
そういうアメリカンドリームがあったって良いじゃないですか。

いるんですよ。そういう人だってさ。
もしかしたら、アイドルから視聴者に送る
「逆ファンレター」みたいな企画があったとしたら、

ほしのあきさんから手紙が来る事だって
あるかもしれないじゃないですか。
若干、末期です。

さあ、見てみますかー☆




















図:手紙の中身



超、余計なお世話。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。