上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルグッズそしてもうすぐ「わら子まつり」

こんばんは、おいちゃんです。

明日から月末までは日勤が連続するので、
少しだけカタギの生活に戻ります。

2連休は、こりゃまたゆっくりさせていただいて、
溜まったテレビを見て、洗濯して、掃除して、料理して、ゲームして。

ゲームは『龍が如く2』をやっているのですが、
メインストーリーが終わったあとも楽しめるのです。

http://ryu-ga-gotoku.com/
『龍が如く2』

基本的にはたいていのことはケンカ!暴力!で解決です。
僕のような外を歩けば肩に小鳥がとまってくるような平和な人生とは逆
生き方をする極道者のお話なのです。

サブストーリーの一部に、ホスト・キャバクラ・キャバクラ経営があるのですが、
いまこのキャバクラ経営にかなりてこずっているのです。

女性をスカウトするところから始まって、
経営方針を決定して、店のインテリアを考えて、
女の子のゴキゲンを伺ったりアクセサリーをプレゼントしたりして、
切り盛りしていくわけです。これがサブストーリーの5パーセントくらいだから、
このゲームの奥の深さは計り知れません。

で、2人の女の子がケンカをし始めまして、
原因が「私のイタリア製マフラー取ったでしょ!」みたいなことで
そりゃあもう取っ組み合いのケンカですよ。
ほいで、プレイヤーの僕が「もうひとつ買って来ればいいんでしょ!もう!」
と、夜の新宿を走らされると言うイベントをさっき終えました。

なんで、2次元の世界の女にまでわがまま言われにゃいかんのじゃい!
と、ぶつけようのない怒りをコントローラーのアナログスティック部分に
グリグリぶつけて、

まあ、『相手の幸せが僕の幸せ』と言う僕のポリシーには一致した、
そう。きっと僕に適したゲームなんだなと思ったのでした。


あ、ポリゴンだから3次元かなあ。
どうだっていいや。

そして、この龍が如くが映画になるんです。
ソフトも1月の時点で50万本以上売れてるみたいです。

http://www.ryu-movie.com/
『龍が如く 劇場版』

主演の 北村一輝 がまさに適役で、
告知動画をみるだけでもほんと鳥肌の立つくらい素晴らしい再現力で描かれているのです。
3月公開なので、僕は確実に1週間以内には見に行くと思います。

でも、ヤクザゲームが映画化したら、
ただのヤクザ映画になるんじゃねぇの?と言う疑問はまあ置いといて。



本題から大きくそれました。
思ったこと書いているので、反れるときは気持ちよく反れます。
タイトル変えた方がいいくらいのときもあります。

当サイト『笑いの小窓』にはオリジナルグッズがございまして、
今日はそのご紹介をしようと思います。


図:わらこまミサンガ

これは、学生時代に友達に作り方を教えてもらって
一生懸命つくった力作なのです。
残念ながらこちらは僕だけのものです。でも、素敵でしょ☆




図:わらこまストラップ

わらこまのキャンペーンガール 『愛犬さくら(♀:パピヨン)』
写真入りストラップであります。
裏には見ると誰でも嬉しくなるメッセージ付きです。
(なんて書いているかはヒミツ)

こちらは、大量に余っているので、
欲しい方・もらったけれどもまた欲しい方はお知らせください。
全部なくなりましたら、また新しく何か作ろうと思います。


来月は、当サイトのファンの集い「わら子まつり」を開催いたしますので、
そのときに希望者のみ無料配布したいと思いまーす。

あと少しで日程発表ですので、もうしばらくお待ちください。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。