上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子丼

こんばんは、おいちゃんです。

今夜は鶏肉が余っていたので、玉ねぎを買って親子丼を作りました。

 

【作り方】

・玉ねぎを薄切りにする
・鶏肉はひとくちサイズにそぎ切りに
・鍋に、水( 浅く。玉ねぎに火が通せるくらい )
 しょうゆ、みりん、ほんだし をいずれも男らしく入れる
・鍋に玉ねぎを入れて柔らかくなるまで煮る
・鶏肉を入れる
・すべて火が通ったら、溶き玉子(2~3つくらい)を入れる
・水が多いと玉子が上手に固まらないので注意
・ご飯に盛る。三つ葉を入れると見栄えが良い

 

 

で、出来たのがこちらです。


図:親子丼



今回はけっこう上手に出来ました。

でもやっぱり見栄えを良くするなら緑色が欲しいところですね。

味もなかなかでした。

 

ちなみになんで「親子」なのか気になったので、調べてみました。

親子丼 【おやこどん】

(1) 〔 「親子」 は鶏肉と鶏卵をいう 〕 鶏肉をタマネギ・シイタケなどとともに煮て鶏卵でとじ、
   丼に盛った飯にのせた料理。おやこ。

(2) 母親とその娘との両方と肉体関係をもつこと。

 

ですって。

ってか、疑問に思っていたことより
2番目の意味の方にびっくりしました。

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。