上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eye-Fi mobi 8GB+Wi-Fi を OLYMPUS PEN Lite E-PL3 で使用する

デジカメで写真を撮り、SDカードを毎回パソコンへ移すことに疲れたので、
Eye-Fi mobi 8GB+Wi-Fi を買いました。

 

これを使えば写真を撮ってすぐに、
無線LANでカメラからスマートフォンに写真が転送されます。
SDカードを毎回出し入れせずに済みます。
 

 

 

 

 

 

Amazonで購入しました。シンプルな包装で届きました。

ワクワクしますね。

 

 

【 スマートフォン側の設定 】

1.スマートフォンにアプリを入れます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=fi.eye.android&hl=ja
【Google Play Eye-Fi 】

https://itunes.apple.com/app/eye-fi/id306011124?mt=8
【 iTunes Eye-Fi 】

 

 

2.アプリを起動します。

3.Eye-Fi カードのパッケージに同梱されているアクティベートコードを入力します。

 

 

【 カメラ側の設定 】

 

 

1.Eye-Fi mobi カードをOLYMPUS PEN Lite E-PL3に挿入します。

2.[ MENU ] - [ カスタムメニュー ]  の順に選択します。

 

 

3.[ カスタムメニュー ] 画面で、[ その他 ] を選択します。

 

 

4.[ カスタム J ] 画面で、[ Eye-Fi 設定 ] を選択します。

 

 

5.[ Eye-Fi 設定 ] 画面で、[ On ] を選択します。

 

 

6.[ OK ] を選択後、[ MENU ] を数回押し、[ 撮影メニュー ] を表示します。

7.[ 撮影メニュー1 ] 画面で、[ 画質モード ] を選択します。

 

 

8.[ 画質モード ] 画面で、[ 静止画 ] - [ SN+RAW ] を選択します。
[ MN+RAW ] でもいいと思います。
※ここは、好みで設定します。
私は、あとからPCに取り込んで編集するRAWと
すぐにスマートフォンに転送するための低画質のJPGがあるといいと思ったので
この設定にしています。RAWだけ選択すると転送されないと思います。

 

 

9.写真を撮影してみます。私のコップです。

 

 

10.画面の左上のSDカードのマークが点滅すると、転送されたことになります。

 

 

11.アプリ側で、Eye-Fi を見ると、撮影した写真が転送されています。

すっごい楽です。

1つ気がついた事としては、

アプリをインストールして、OLYMPUS PEN Lite E-PL3 を起動した状態になると、

「Eye-Fi Card xxxxx」というアクセスポイントに自動的に接続され、

その間は、無線LANでインターネットへの接続ができなくなります。

カメラの電源を切ると、通常のアクセスポイントに再接続されます。

その辺りが若干不便ですが、カメラを起動しながらネットをすることはあまりないので

気にならないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。