上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONDA V975W にプライバシーフィルタを付けました

 

買ったONDA V975Vの画面が綺麗すぎて、

電車で使うには厳しいなと思い、プライバシフィルターを買いました。

 

さらに家で使うときにはきれいな画面で見たかったので

付け外しが可能なものを選びました。

 

 

 

PC278355

Amazonで購入。到着しました。

 

 

PC278356

取り外し可能な粘着テープが外側に8点ついてます。

 

 

 

PC278358

縦方向だと見えなくなるのですが、

横方向だと写真のように結構見えてしまいます。難点。

 

タブレットを畳むと、フィルタがはみ出てかっこわるくなってしまうので、

定規とカッターで周りを切りました。

 

 

 

windows8.1中華タブレット ONDA V975W を買いました

 

12月に家のPCを整理しました。

 

【Before】

 1.DELL Inspiron 15R (Core i7)

 2.Panasonic Let’s Note CF-T8 (Centrino CoreDuo) → 売った(5000円)

 3.Acer Iconia w4 820/FP(Atom Z3740)→売った(9000円)

 4.ツクモ電気オリジナルデスクトップPC(Quad Core Q9200)→売った(100円)

 

【After】

 1.DELL Inspiron 15R (Core i7)

 2.TinkPad X220(Core i5)

 3.ONDA V975W (intel 3735(クアッドコア))

 

家で出先でと仕事ができる環境を整えようと思い、ガラッと一新しました。(真面目)

あと、デスクトップPCはもういらないなって思ったので、

家のスペース確保のために売りました。捨てるより安い100円でした。

 

PCを売った先は、近所のPCDEPOで自作PCまで買い取ってくれるし、

ノートPCの復旧領域を消していても、OSのディスクがあれば満額で買い取ってくれました。

かなり良かったです。

 

 

で、一番最後に届いたのが、

中華パッドのwindows8.1PCです。

 

PC258347

四核って書いてますね。かっこいいぜ。

 

 

PC258349

付属品はシンプルに、本体とUSBケーブル。

 

Surface Pro3 とか絶対に買えないし、

大きくて使いやすいディスプレイのタブレットがないか探していたところ、

最近の中華パッドの品質がなかなかイケているとのお話で、

買ってみました。

 

以前、Androidタブレットを買ったときは、

音声がボツッ、ボツッって鳴ったり、充電器の接続が悪くてまともに充電できなかったり

不具合が多かったのですが、最近のは大丈夫みたいですね。

 

起動も早いし、電池も長持ち。Retinaディスプレイで画像も見やすい。

そして、解像度が2048x1536と広く使えるところが魅力です。

 

さらに、ipadと同じサイズなので、

iPadのアクセサリーを活用できるというのが良いところです。

 

 

 

 

PC258350

で、早速Bluetoothのキーボードカバーを買いました。

 

 

PC258354

ipadと同じといっていたくせに、プラスティックのケースが数ミリ合わなくて、

実は両面テープでくっつけています。

 

 

 

PC258353

しかし、逆にそれが軽量化+省スペース化にもなり、

見た目がすっきりしました。

 

Surface Pro には敵いませんが、なかなかいい環境になりました。

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスプレゼント キングジムのブギーボード BB-2

PC258338

 

こどものクリスマスプレゼントを探している時に

トイザらスで面白いアイテムを発見しました。

 

子供以上に興奮してしまい、妻にお願いして、

自分へのクリスマスプレゼントにしてもらいました。

 

http://www.kingjim.co.jp/sp/boogieboard/
【キングジム ブギーボード】

分かりやすく言うとホワイトボードの電子版のようなものです。

サラサラと書きやすく、ボタンひとつで全画面を消去してくれます。

 

 

PC258339

開けてみると、ボードとペンとメガネ拭きのような布が入っていました。

極めてシンプルです。

 

 

PC258340

見た目がかっこいいです。

 

 

PC258341

こんな感じで書けます。

驚くことに、筆圧をしっかり認識してくれて、

力を入れて書くと、少し太くなったりその逆しかりです。

 

 

 

 

PC258342

上部のボタンを押します。

 

 

PC258343

そうすると、パッと消えます。

インクを触らない分、ホワイトボードより綺麗に使えます。

 

PC258344

妻が僕の顔を書いてくれました。

似てる。笑

 

PC258345

これは近所の地図を書いたところです。

いつでも消せるので、思いつたことをサッと書けるのが良いですね。

 

 

上位機種は、書いた内容をメモリーカードに保存できたりするのですが、

そこまでの機能はいらないなって思いました。写メ撮ればいいし。

 

お家では、買い物メモとか週末のやることを書いて、

写メを撮ってLINEで妻と共有したり、

子供に絵を書かせたりできそうです。

 

会社では、チームのTodoリストを書いて立てかけておいたり、

ちょっとした認識合わせで図を書いたり、会議のメモにしたり、

不在時の行き先を書いたりと、いろいろ使えそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。