上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIC WiMAX で URoad-7000 をデバイスプラスするメモ

BIC WiMAX の契約と解約

 1.ビックカメラで BIC WiMAX を2台契約する。両方とも年間契約でOK

 2.特典のWiMAXルーター URoad-7000 を2台を2円で手に入れる
      ※特典のルーターは色違いの方が分かりやすいです。

 3.30日以内に片方を解約する。※30日以内の解約は無料です。
   http://www.bic-ws.net/download/download01.html
   【 BIC WiMAX 書式のダウンロード 】

    ※間違えてUQ WiMAXへ解約届を出してしまい、担当者から電話が来て
    「契約されてませんけど」って言われました。
    UQ WiMAX と BIC WiMAX は違いました。気を付けましょう。
    電話を切るときに、ちょっとだけ間があって、「・・・・・・大丈夫ですか?」って聞かれました。
    たぶん、「頭大丈夫ですか?」ってことだと思います。

 4.解約のお知らせがメールで届く。

 

解約したWiMAXルーターURoad-7000をデバイスプラスにする

 1.無線LANが使えるパソコンで
   契約中のWiMAXルーターの電源をOFFにし、解約したWiMAXルーターの電源をONにする。

 2.http://192.168.100.254 へ接続する。
   ユーザ名とパスワードは admin/admin

Uroad001

 3.URoad-7000 解約したWiMAXルーターの設定画面が表示される。
   ※パソコンのLAN接続と無線接続が同時に使用できると混乱するので、
    LANケーブルは抜いておいた方がいいかも

 4.WiMAX回線契約をクリックする。

 5.「スタート」ボタンをクリックする。
   ※契約中のWiMAXルーターに間違えてアクセスしている場合、
     スタートボダンは押されたままの状態で反応がないです。

Uroad002

6.数分待っていると、契約画面が表示されると書いてあるが、僕の場合は全然されなかったので、直接
  http://top.bic-ws.net/
  へアクセスした。Yahoo! とかを見ようとしてもここに繋がってしまうはず。適当でOK。

7.BIC WiMAX の画面が表示されるので、画面を下の方へスクロールする。
  

Uroad003

下の方の、「ご利用中のお客様」をクリックする。

Uroad004

 

8.BIC WiMAX のマイページへログインする。
  入会後に何もしていない場合は、契約時の受付番号と暗証番号(4桁)です。
  変更している場合もそうでない場合も、たいていメールに記載されているはず。

Uroad005

 

 9.「WiMAX搭載機器の追加」をクリックする

Uroad006

 

10.適当なニックネームをつけて、「次へ」をクリックする

Uroad007

 

11.「追加する」をクリックする

Uroad008

 

12.「認証情報書き込み状況の確認」をクリックする。

Uroad009

新しいウインドウで、書き込み中です。表示されます。5分位放っておいて、
何も変化が無ければ、解約したWiMAXルーターを電源OFF/ONします。

 

これで、デバイスプラス成功です。











iPod touch + UQWiMAX でネット使い放題

ついに、UQWiMAXに加入したんですよ。

http://www.uqwimax.jp/
【 UQ WiMAX 】

なんで、UQ WiMAX に加入したか、以下が僕の考え方です。

【 ことの発端 】
 ・夫婦でパケット使い放題なので、4200円?2かかる
 ・家でもネットを契約していて5000円位かかっている。
 ・どうにかしてこの「3つのネット使い放題」を節約できないか

家族とネット(ケータイのパケット使い放題)の関係は、絶妙なのですよ。
そして、僕の考えた案。


【 対策 】
 ・UQ WiMAX に加入してデバイスプラスを使う

これが、結構すごい好条件らしいということが判明しました。

関東全域と地方主要都市では、ほとんど違和感なく40Mbps使えて、
年間契約だと現在は3880円です。

http://www.uqwimax.jp/service/price/price4.html
【 UQ Flat 年間パスポート 】

で、ここからがすごい。

UQWiMAX はUSBやモバイルルーターのような受信機をセットで契約するのですが、
1契約で複数の受信機が利用出来るのです。

http://www.uqwimax.jp/service/price/option04.html
【 WiMAX 機器追加オプション(デバイスプラス) 】

接続機器の追加は、毎月200円払うだけ。


【 僕が考えた理想 】
 ・ネットやパケットの回線はWiMAX 1本に絞る
 ・デバイスプラスで2つのルータを使い夫婦で回線共有
 ・家のネットも解約し、WiMAX を利用する。
 ・ちなみに1つのWiMAX回線は同時には利用できないので、
  僕が通勤時間や昼休みに使い、奥さんがそれ以外の日中に使うと言う使い方。

そうすると、
パケット4200円?2+自宅ネット5000円の通信費が
3880円+200円に節約できる!ということです。



実は、この考え方があって iPod touch を買ったというのもあるのですが、
家のネットを解約しようとしたらNTTから、

「ひかり電話はネット回線と電話がセットになっているので、ネットを解約すると電話番号が変わってしまいます」

と言われ、身動きが取れなくなりました。
しかし、WiMAXの回線共有でパケット代の節約はできそうです。

で、やりたいことやったら、結局僕だけが
ケータイのパケット使い放題をやめて、
自費でWiMAXの料金をお小遣いから払うことに。


なんか、自分で自分にだまされた気分。











ベビーメリー

新年明けましておめでとうございます。おいちゃんです。
今年も宜しくお願いいたします。

 

さて、うちには最近までベビーメリーが無かったんです。

ベビーメリーというのは、赤ちゃんの上でお人形とかがくるくる回るアイテムのことです。
ベッドメリーとも言います。

こういうやつです。


あったらいいなとは思っていたのですが、
借りれそうだったので、買わないでおいたんです。

で、昨年の休日のこと、
息子の機嫌があまりにも良いので、何かと思ったら、




























 

20110103001

奥さんが、

人形を全部ピンチハンガーに吊るして

手作りベビーメリー作ってたーーーー!

 




ベビーメリーのクオリティとしては低いですが、
面白さで言うと、かなりレベルの高い位置にいると思いました。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。