上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見

こんばんは、おいちゃんです。

 

お花見のピークだったので、二子玉川で桜を見て来ました。

悪天候にも関わらず、お花見客がたくさんいました。

いつ見てもこの雰囲気は良いなって思います。

 

 

IMGP1085
図:桜 

 

IMGP1080
図:桜に接近

 

IMGP1083
図:桜に接近2

 

 

IMGP1084
図:つぼみ

マラソン小物

こんばんは、おいちゃんです。

 

フルマラソンの本番で活躍した本気グッズです。

石川さんがプレゼントしてくれました。

 

P1000912 P1000913
図:ナイキの靴下とシャツ

 

靴下は、5本指タイプになっているので、足が常に爽やかなのと、

足の裏とかかとにゴムが付いているので、 靴との相性が良くなります。

 

シャツはピッチリ体にくっつくタイプです。

練習を始めた頃はぽっこりお腹が気になっているのに、

それがさらに強調されるので、着ているだけで恥ずかしくなりました。

でも、お腹が少し引っ込んでからは、

着ると肩周りとかがアスリートっぽく見えてなかなかカッコいいです。

 

機能ですが、肌にぴったりなので適温が保てて、

あとはフルマラソンでよくあるのが、走っていると乳首が擦れて痛くなるという

地味で致命的なトラブルがあるので、このシャツだとそれもなくなります。

乳首にキズテープを貼るおじさんとかもいるのですが、

着替えとか見ちゃうと、若干引きます。

 

さらに、速乾性が抜群なので汗をかいてもすぐに乾きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マラソン用シューズ

P11000917 
図:アディスーパーノバCS2E

 

こんにちは、おいちゃんです。

フルマラソンの練習をしていて感じたのは、長距離を走る場合

息が切れるよりも先に、足首やひざが痛くなって走れなくなると言う事です。

 

マラソンで一番重要なアイテムはやっぱり靴です。

マラソン初心者用にお勧めの靴を店員さんに相談したのですが、

靴底が厚く、靴を曲げたときにゴムの跳ね返りがあるものが

足に負担がかからなくて良いそうです。

 

写真の『アディスーパーノバCS2E』は、履いた瞬間に

足を包み込んでくれるような感触があって、

歩いているときは疲れるどころか回復してるような感じさえあります。

 

とにかく靴選びは妥協しないでしっかり選んだ方が良いと思います。

履きつぶすともったいないので、普段のジョギングでは、

安い運動靴にクッションの中敷きを入れて走ってます。

 

 

 

 

 

 

フルマラソンの練習

こんばんは、おいちゃんです。

フルマラソンが終わって気が抜けたのか、

重度の花粉症かと思っていたら、風邪でした。

 

さて、フルマラソンの練習を始めたのが今年の1月の終わりごろでした。

 

【平日】

週に3回程度、駒沢公園を2週程度。

家からの距離も入れて、5km 程度を走ります。

 

2月からはその週末に中距離にチャレンジしてました。

金曜日の仕事終わりに走りました。

 

【1週目】

001

職場から、自分の家に走って帰るというコースです。

多摩川を走ります。

これは、いままで自転車でよく走るコースなので、距離感も把握できているし、

問題なく2時間程度で走れました。17km くらいです。

 

 

【2週目】

002

2週目は、職場から品川、渋谷を経由し遠回りして帰るコースです。

30kmくらいでした。途中から足が動かなくなってしまい、

三茶から家までは歩いてしまいました。

 

走り始めてから1時間程度で、終電の時間になってしまい、

五反田辺りをキャッキャしながら騒ぐ大学生やサラリーマンを尻目に

黙々と走り続けました。このときばかりは

「僕は何をやっているんだろう」と言う気持ちになりました。

 

 

【3週目】

 003

フルマラソン本番の1週前です。

いよいよ40kmにチャレンジ。

土曜日の朝から夕方まで、家から高尾まで走りました。

高尾にはよく行くスーパー銭湯があるので、それを目標に走りました。

 

20kmくらいまでは楽しく走って、昭島市あたりで迷子になってドッと疲れて、

八王子まではヨロヨロ走って、高尾までは歩きました。

今考えると、フルマラソンのときの疲れ方と同じだったような気がします。

 

普通、フルマラソンに参加する初心者は3ヶ月から半年くらい

練習するらしいのですが、明らかに練習不足でした。

でも、走りきれてホントに良かったなって思います。

 

今度は、マラソンに必要なアイテムについて語ろうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

フルマラソン 完走しました。

こんにちは、おいちゃんです。

 

更新サボり気味ですみませんでした。

で、何をしていたかと言いますと、フルマラソンに参加してました。

 

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/taiiku/marathon-index.htm
『第11回大会 東京・荒川市民マラソン』

 

結果から言いますと、42.195km を5時間10分で無事完走できました。

では、当日の様子です。

 

【朝】

前日は 22:00 に寝て、05:00 頃に起きました。

朝乗った電車では、世田谷の時点で既にスポーツウェアのおじさんやおばさんが

リュックを抱えて座っているのを発見しました。

池袋駅から埼京線に乗るときは、ホームにいた人の9割が

マラソン参加者だと分かる雰囲気です。ワクワクします。

若い人や、部活動の一環でチームとして出場する様子の人たちもいました。

 

会場のある駅で降りたときは、ホームから改札を抜けるのに

10分以上もかかるほど混み合っています。

改札を出たら送迎バスで会場まで送ってくれました。

 

 

P1000916
図:会場

会場は2万人の出場者とそれを応援する人たち、イベントスペースや出店もあり、

もの凄い人数のお祭りのような雰囲気でした。

 

P1000914
図:ゴールじゃないよ

 

ゴールじゃないんですが、ゴールの先にあるゲートです。

目立っていたんで撮っただけ。

 

 

【09:00 スタート】

フルマラソンの参加者は15000人だそうで、スタートしてからスタートラインに着くまで

10分近くかかりました。しかし、今の時代は靴紐にRCチップと言うのを付けると、

スタートから 5km 毎にタイムを計測してくれるらしいので、

タイムロスにはならないそうです。

 

【11:00 頃】

20km 近くまで到達です。

このペースで行けば4時間台も夢じゃない!と希望に満ちて走っていました。

まだ疲れてもいない。いける!僕いけるよ!

 

【12:00 頃】

30km 手前地点。

急に足が重くなってました。足首、腹筋背筋が痛くなってきます。

この辺で一度歩いてしまいました。1km 歩いてまた走ろう。

と言う繰り返しになります。

 

【13:00 頃】 

35km 地点。

明らかにペースが落ちました。でも、5時間を切るという夢は捨てずに

走り続けます。給水ポイントの軽食が心の底からありがたいと思いました。

 

【14:00 頃】

40km 地点です。

あとスタートの10分のロスタイムがあるので、たぶん 14:10 にゴールをすれば、

5時間を切れるのではと思い、ラストスパートをかけます。

練習では2km 10分で走れたこともあるので、もしかしたら!と

体に無理をかけてダッシュしましたが、やっぱり普通に2kmを走るのと、

40km走ってから2km走るのとでは違いました。41kmをの地点で、

完全に走れなくなりました。4時間台は諦めて、ゆっくり進むと

やっとゴールが見えてきました。

 

ゴールが見えたとき、さすがにちょっと感動して、

こみ上げてくるものがありました。

この感動は走った人にしかわからないと思います。

 

趣味で感動できるって素晴らしいことですね。

 

【ゴール】

最後は走って何とかゴールです。

ゴールにも給水ポイントがあり、芝生で寝たら

そこからしばらく動けませんでした。

 

 

P1000915
図:完走ラーメン

 

荒川市民マラソン名物の完走ラーメンです。

ノリに「祝 完走」と書かれています。

イスが無かったので芝生で座って食べました。

 

【マラソン大会終了】

マラソンは各自解散なので、動けるようになったらすぐ帰りました。

足は歩行も困難なくらい痛く、駅の階段をカックンカックンしながら歩きました。

それでも、人生で大きな何かをひとつやり遂げたと言う達成感に満たされながら

帰りました。

 

【次の日】

次の日もその次の日も、ひどい筋肉痛とひざの痛みで、

足を引きずりながら歩いていたら、

 

 

お電車でお年寄りに
席を譲られそうになりました。

 

 

 

 

 

 

お台場夜のデート

こんばんは、おいちゃんです。

2月の後半のことですが、彼女と付き合ってちょうど半年になったので、

お台場でデートをしました。

 

以前書きました、水上バスでお台場へ行き、アイスを食べて、

ライブを見てから予約していたレッドロブスターへ行きました。

 

http://www.redlobster.jp/
『レッドロブスター』

 

 

 

IMGP1061IMGP1062
図:エビちゃん

 

レッドロブスターはどこの店舗もそうですが、

入り口に水槽があり、そこでエビがたくさん飼われています。

 

せっかくの記念日と言うこともありまして、

高級エビのライブロブスターをいただきました。

あ、もう一回言わせてください。

高級エビのライブロブスターをいただきました。(嬉しかったらしい。

 

http://www.redlobster.jp/menu_09.html
レッドロブスターメニュー 『ライブロブスター』

 

まじカッコイイえびです。

注文した際に、店員さんが生きたエビを皿に乗せてきて

『今からこちらを調理いたします。』

っぽいことを言ってくれました。その瞬間、皿の上のエビが暴れてました。

しかし、慣れた店員さんは慌てもせず、対応していました。

 

そして、出てきたのはこちらです。

 

 

 

IMGP1068
図:ライブロブスター

 

まずはこの迫力に圧倒されます。

そして、とろける食感と実の詰まり具合が最高でした。

食べる前は店員さんが目の前で食べやすいように切ってくれて、

美味しく頂くことが出来ました。

 

コース料理を美味しく頂いて、

さらにお台場と言うことで、窓側の席をばっちり予約して夜景も楽しみました。

 

 

P1000912
図:お台場の夜景

 

こうして、昼から晩まできっちり計画を立てられるのは、

A型で良かったなって思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

お台場デート

こんばんは、おいちゃんです。

 

さて、お台場に言ってきたときのお話です。

東京の観光地の代表格とも言えるお台場ですが、

案外買い物以外することがない気がします。

 

フジテレビは1回行けば十分ですし、

ジョイポリスはちょっと行きづらいです。

 

と言うことで、

デックスお台場では、毎週さまざまなイベントをやっているので、

それにあわせて行ってみてはいかがでしょうか。

 

http://www.odaiba-decks.com/special/performance/index.html
『デックス東京ビーチ お台場 パフォーマンス』

 

僕もライブを見たのですが、その前にアイスクリームを食べました。

今回食べたのはこちらです。

 

IMGP1056
図:ディッピンドッツアイスクリーム

 

http://www.hotpepper.jp/A_20100/strJ000052143.html
『ディッピンドッツアイスクリーム 東京ジョイポリス』

 

マイナス40度で凍らせたアイスクリームだそうで、

見た目もカワイイしすごい小さなツブツブです。

口にしたときの食感が独特で、一気にハマりました。

 

で、アイスを食べ終えてライブをみました。

今回見たのはこちらです。

 

http://www.voicerecords.net/alchemist/
『アルケミスト』

 

彼女が元々知っていたので、久々に見られるということで一緒に行きました。

無料のサンセットライブで、風の強い中躍動感溢れる熱い歌が聴けました。

 

 

 

IMGP1057IMGP1058
図:お台場の夕日

 

キレイな夕日を見ながら聴くライブはとても素敵でした。

またどこかで聴けたら良いなと思います。

 

 

 

 

 

 

水上バスでお台場へ

こんばんは、おいちゃんです。

 

お台場へ行く方法は、だいたい車かゆりかもめくらいだと思いますが、

水上バスなんて言う手もあります。

 

http://www.tokyo-park.or.jp/waterbus/course/index.html
『水上バス 東京水辺ライン』

 

浅草や両国から出ています。

乗る場所やコースにもよりますが、おそよ50分程度でお台場に着きます。

先月のことですが、僕は両国から水上バスに乗りました。

 

IMGP1015
図:乗り場

乗り場です。旗が立っていました。

 

IMGP1054IMGP1016
図:船

こちらが乗った船です。未来的でカッコイイ。

浅草から出ているヒミコの方がもっとカッコイイです。

http://www.suijobus.co.jp/himiko_ship/main.html
『東京都 観光汽船 ヒミコ』

こいつは、いつか本当に乗りたいと思います。

僕が出かけた日はヒミコがメンテナンス期間だったので、乗れませんでした。

 

そんなわけで、両国から出発です。

 

IMGP1023
図:船の旅

 

当日は、風は強かったのですが暖かかったので、

とても気持ちのいい船旅になりました。

鳥が船の横を飛んだりしてて、素敵でした。

 

IMGP1053IMGP1045
図:レインボーブリッジ

 

レインボーブリッジが見えてきました。この下をくぐります。

レインボーブリッジは、たいていゆりかもめやアクアシティなどから

見たりするんですが、どんな角度から見ても絵になる

素敵な橋だと思います。洗練されたカッコイイデザインですね。

 

 

しかし、レインボーブリッジを真下から見るというのは、

あまり無いと思います。

 

 

IMGP1051
図:レインボーブリッジを下から見る

 

どうですか!

植草○教授も顔負けのローアングルですよ。(隠れてない)

 

と言うことで、いつもとは違う行き方で

お台場へ行っても良いのではないでしょうか。

 

 

 

カロリーを気にしてみました

 

こんばんは、おいちゃんです。

 

カロリーが気になるんです。最近。

25歳を超えた辺りから、やっぱり徐々に衰えてくるんですよ。体が。

僕は今年で27歳になりますが、こんな現象が発生します。

 

【現象】

・ご飯をたくさん食べると翌朝胃がもたれてる

・階段を上ると息が切れる

・お腹がぽっこり出てくる

 

で、一生懸命運動しても、体重なんて簡単に下がりやしないんです。

どうしたら、いいものかと。やっぱり、食生活なんですよ。食べるから太るんです。

 

karori
図:無料カロリー計算ソフト

 

http://カロリー計算.jp/check/
『無料カロリー計算ソフト』

カロリーについて調べていたら、見つかったサイトなのですが、

ここ、すごいです。

 

品目のカテゴリを選択すると、毎日食べているようなメニューの写真が出てきます。

この写真を、朝食・昼食・夕食・間食のどこかにドラッグアンドドロップすると、

その料理のカロリーと栄養分が積み重なります。

 

で、僕の食生活を見てみたんです。

基本的に、間食と脂物を食べていたようで、そりゃあ太るよな。

と言った次第でした。以下、僕の傾向です。

 

【傾向】

・基本的に玉子に逃げてる

・食物繊維が異常に少ない

・間食でカロリーオーバー

 

一人暮らしの料理は、玉子を使うと便利です。

しかし、玉子には脂質が多く、同じ日に肉料理を食べると、

その時点で栄養過多になります。

 

ちなみに、マックで食事をすると

1日で必要なカロリーの半分は摂取してしまいます。

もう、マックとか行きたくなくなります。(行くけどね。

 

 

 

 

karori2
図:消費カロリー

 

こちらは、同サイトの消費カロリー表です。

ここに日常生活や運動で行った動作を入力をすると、

どれくらいカロリーを消費したのかが分かります。

 

人は、1日の消費カロリーより摂取カロリーが多ければ太り、

少なければ痩せます。

 

人が1kgを減らすには1000km 走らないといけないそうです。

そんなに走る時間も体力も無いので、こう考えます。

 

人が痩せるには、摂取カロリーより消費カロリーが多ければ、

痩せる方向に向かうのです。

 

成人男性が1日で行う基礎代謝は、1600kcal ほどです。

つまり、1700kcal  程度毎日食べても、

ジョギング30分程度を行うと消費カロリーが増えるため、

痩せる方向に向かっていきます。

 

毎日、200kcal マイナスで過ごしていたら、1ヵ月後に確実に1kg 痩せるようです。

つまり、60kgあった場合、

60ヶ月したらその人は消滅すると言うことです。(違

59ヶ月と半年あたりには、たぶんキン消しみたいになってると思います。

 

このカロリー計算は食生活をはじめとして、他にも良いことがいっぱいあります。

 

【良いこと】

・痩せるかもしれない

・栄養バランスが分かる

・不要なカロリーは摂取しなくなるので、間食が減り金銭的に余裕が出る

 

さ、みなさんも今日や昨日1日で食べた食品を入力して試してみましょう。

けっこう無駄に栄養を取っているはずですよ。

 

 

 

カラダトレーナー

WS000000
図:カラダトレーナー

 

これ、4月25日に発売するんですけど、そうとうすごいアイテムです。

自分の年齢と入力して走ると、心拍数や時間などから

運動終了までに「速く走ってください」「ゆっくり走ってください」

「お疲れ様でした」などとナビゲートしてくれるのです。

 

http://www.segatoys.co.jp/karadatrainer/
『カラダトレーナー』

 

WS000001
図:ナビゲーションの概要

 

こうすることで、普通に運動するよりも120%の運動効率になるそうです。

たぶん、発売したら絶対に買います。と言うか、Amazonで予約しようと思います。

あと1ヶ月早く出会いたかったなって思います。買ったら、レポートしますね。

 

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。