上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祝い

こんばんは、おいちゃんです。こんばんは。

 

つい先日、個人的におめでたい話がありまして、

よかったよかった。なんて ( 特に僕が ) 話していたんですが、

 

仲良しこよしの 石川さんジャズー がお祝いをくれました。

 

 

 

コンビニで。

 

 

IMGP0672
図:お祝い

 

石川さんは、レトルトカレー。 

ジャズーからは、レトルトご飯。

 

それってさ、あなたたちがシュール笑いをしたいだけでしょ?

 

 

2人がそれぞれ意図してたかどうかは分かりませんが、

先日、食べてみたら、ご飯は2杯分カレーは大盛りだったので、

ちょうど良かったです。

 

 

まるで、体育大生のご馳走のようです。

本当に、ありがとうございました。

 

 

 

.

すき家で牛丼食べ放題 980円

いけない太陽ー♪
ナーナーナーナナー、ナーナナー♪

 3ヶ月前に思いついていれば、

旬だったのになって思ったおいちゃんです。こんばんは。

 

 

 
図:牛丼食べ放題 980円

 

駒沢大学から家に向かって歩いていると、こんなポスターがありました。

牛丼屋でいろんなサービスがありましたが、

意外とこれは今まで無かったんじゃないかなーって思います。

 

 しかも、すき家のサイトを見るとこの情報が載ってませんでした。

見つけられなかっただけかも。

2ちゃんねるで調べたのですが、駒沢1店舗だけでしかやってないそうです。

 

具体的な牛丼の金額を忘れたんで、概算ですけど、

2杯だと損、3杯だと得になるようです。

 

 キン肉マンみたいに、どんぶりを積み上げてみたいなあ。

 

それにしても、このポスターはすごい。

筧 利夫テンション若さ下北沢をぶっかけたような顔してます。

 

どんな顔だ。

 

 

 

 

 

.

2007年08月29日マックカフェ「McCafe」オープン

こんにちは、おいちゃんです。

http://www.mcdonalds.co.jp/mccafe/top.html
『マックカフェ』

今日、首都圏を中心に15店舗オープンするそうです。

 

僕が気になっているのは無線LANが使えるかどうかということで、

現在はまだ使えないみたいです。

海外ではもうマックカフェは普及しているようで、写真などを見る限りでは

かなりオシャレなようです。こういうところで休日に無線LANを楽しく出来たら

いいのになあって思います。

 

 

 


図:マックのトレーにあった広告

 

 

で、この間 南町田のマクドナルドに行った(どんだけマック行くの)ときに、

トレーにこの広告があって、これでマックカフェのことを知ったのです。

 

右側に、食事に関するマンガがありました。

 

 

 

そして、このマンガの切り口が、衝撃的でした。

 

 


図:あっ!と少女が驚くところから始まるマンガ

 

手に持っている手帳を見て、彼女はこう言います。

 

少女
「昨日はカルシウム足りなかった!
 きょう骨が折れるかも!!」

 

 

 

んなわけなーい!(kick風で)

 

 

 

 

.

Edy デビューしました

こんばんは、おいちゃんです。

 

シャリーン♪ でおなじみの電子マネー「Edy」を使ってみました。

デジタル分野は得意のはずなのに仕組みさえ理解しておらず、

お金をどうやってチャージするかも知らない上に、使うときはi アプリ立ち上げとくの?

とか 素人丸出しの質問ばかりしてました。

 

と言うことで登録からケータイでの使い方までの手順です。

思い立った日に出来るんですね。

 

 

【手順:登録編】

・Edy 対応のケータイであることをまず確認。

・i アプリで Edy のソフトを起動して、ユーザ登録を行う。

・i アプリが古い場合はバージョンアップをする。

 

【チャージ方法】

・Edy 対応のコンビニで「Edyをチャージしたいのですが。」と言う。
 だいたい suica と同じ金額チャージできるのでレジのタッチパネルを押すか、
 店員さんに金額を言う。そして、お金を渡す。
 
  → Edy 端末にシャリーン♪する。

・Edy のチャージ機でシャリーン♪する。

・ebankを利用している場合は、専用アプリを使い振り込む。
 シャリーン♪とは言わない。

 

 

【手順:使い方編】

・Edy 対応のコンビニなどで支払い時にケータイをチラつかせる。

・店員が気づいたら Edy 端末を起動してくれるので、
 タッチ部が光ったら、シャリーン♪する。

・店員が気づかない場合は、「Edy でお願いします」と言う。

 

 

【気づいた事】

・i アプリは立ち上げておかなくて良い

・電源が切れていても、微電流が残っていれば使える

・結局、suica や pasmo と同じで、ある程度チャージして使う。
  現金動作を減らすのが目的。

・つまり、ebank などからチャージする方が本来の目的に合っている。

・ポイントには期待しないこと。

・期間キャンペーンは期待できるかも。

 

 

で、実際に使ってみました。

手元にあまりお金が無かったので、1000円だけチャージします。

そして、コーヒーを Edy で買うのが今回のミッションです。

 

ファミリーマートに入店。ちょっとドキドキ。

コーヒーを持ってレジに並び、自分の番が来たので、

「Edy のチャージをしたいのですが」と言いました。

 

店員さんは、

「まず、コーヒーのお会計を済ませてからで良いですか?」

と言いました。当然です。ところが、僕はEdyを使いたいので、

「Edyで払いたいので、チャージが先でもいいですか?」と断固拒否。

先に会計を済ませてしまうと、今回の目的が果たせないのです。

 

そして、1000円を店員さんに渡そうと思ったのですが、

サイフを手にして一番最初につかんだお札が「2000円札」で、

動揺して、
お金とケータイを地面に落としました。

 

で、なんとか1000円札を取り出し、店員さんに渡して

シャリーン♪しました。

そこでなぜか僕は、コーヒーの支払いも終わったと勘違いし、帰ろうとしたら

「お会計まだなんですけど。」

店員さん、若干ため息。

 

で、動揺してまたケータイ落としました。

慌てて拾い、シャリーン♪して、無事ミッションは成功です。

 

 

あとでよくよく考えると、支払いの手間ってこういうことですよね。

 【現金】120円です → お金渡す → お釣り貰う

 【Edy】120円です  → シャリーン♪

 

つまり、Edy だと現金のやり取りが無いので店員さんも自分も楽ですよね。

と言うところが Edy の魅力なんです。

なので、たまに大幅にチャージしておけば、楽なんです。

 

ところが今回はこういう手間でした。

 【Edy】チャージ宣言 → 1000円渡す → シャリーン♪(チャージ)
   → 120円です → シャリーン♪(支払い)

 

つまり、どう言うことかと言うと、

非常に迷惑と言うことです。

さらにお金とケータイを落としたりしてるし、汗とかかいてるし。

 

現金払いより手間を掛けてどうすんだよ。と言う、店員さんから見れば

確実に頭のおかしい奴が来た。

としか思えないわけです。

 

と言うことで、チャージは専用機かebankから行いましょう。

それが一番効率的でカッコイイです。

 

あと、知識欲求の為に店員さんに迷惑を掛けるのはやめましょう。

 

 

 

 

.

幸せって良いですね

こんばんは、おいちゃんです。

今日は日勤終わりにファミレスで会社の人とダラダラしゃべってて
最近、恋人が出来た同期がいて、本人のいないところで
「どこまで行きましたかね。」
と言う、昭和で言うと「A」「B」「C」のお話をしていたわけです。
 
せっかくなので、メールを出してみました。
 
件名:無題
本文:「彼女とはどこまで行きましたか?」
 
 
 
直球投げたー。
回りくどいのはあんまり出来ないので、ぶん投げてみました。
 
 
案外早く返信が来て、「半同棲してます。」と書いてあり、
自分でメールをしたクセに、一緒にいた人と、ぎぃぃぃいい!ってなりました。
 
応援していたので嬉しい反面、
あいつの家、なんとか燃えないかな。って思いました。
 
ファミレスでダラダラしつつ、結局3時間ぐらい いたのですが、
 
トイレに行くと絵が飾ってありました。





図:豆かな。

 
これを見て、
ダッシュで席に戻り、一緒にいた人に
「トイレの絵、見ました?超ヤラしくないッスか?」
ってわりとテンション上がり気味で言ったんですけど、
「絵なんてありましたっけ?」
くらいで返されて、
「いやいや!次トイレに行ったときちゃんと見てくださいよ!」
と、年上に興奮気味で言いました。で、見てきてもらったら、
 
 


図:接近

 
「いやー。そんなに想像力豊かじゃないんですけど」
と、返され、
 
半同棲をしている人もいれば、
26歳でまだ思春期を抜け出せないでいる
僕みたいなのもいるんだな。なんて思いました。
 
 
 
「A」「B」「C」 より 「自慰」 が好き。
 
今日は、ド下ネタでお届けしました。
 
 
 
 
 
.

新江ノ島水族館

お前なんか、握ってやる。

でおなじみの にぎりっ屁です。こんばんは。

 

新江ノ島水族館に行ってきました。

 

 


図:魚

 

お魚さんがいっぱいいました。

 


図:亀

 

亀もいました。大きいんです。

 

 

せっかくなので、亀の写真で遊びます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せーの。

あぁー・・・・・・・・・・・・・・っ

 

 

 

 


図:命ッッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


図:飛行機 離陸ごっこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


図:”介”と言う漢字の語源はこうでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪やーきゅーうー すーるならー

♪こーいう具合に しやしゃんせー

 

 

♪アウト!

 

 

 


図:セーフ

 

 

 

 

 

 

 まあ、3日間 未更新の結末なんて、こんなもんですよ。

*2*2世代

こんばんは、恋人と呼び合える時間の中で、

特別な言葉をいくつも話す おいちゃんです。

 

さて、職場に同い年の人がいるのですが、夜勤明けにファミレスで

「そう言えば、僕たちポケベル世代ど真ん中でしたよね」

と言う話になりまして、

「*2*2って打ってからメッセージ送ってましたね」

なんて懐かしい話をしていました。

 

21文字だか11文字しか入力できないポケベルに、命をかけていたあの時代。

僕が中学か高校くらいのときでした。

 

僕がポケベルを持ったのは、学校に好きな子がいて、

その子がポケベルを持ったと言うことでみんなに番号を教えていて、

僕も教えてもらったからと言う理由です。王道。

その日の夜に「母ちゃーん!」と、

叫んでポケベルを買ってもらったという

そんな青春時代でした。

 

あまりに懐かしくなったので、家に帰って昔のことを調べてみようと思い、

インターネットでタイムスリップしていたら、なんと wikipedia に

各年毎に起きた出来事がまとめられていました。すごいね。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/1990%E5%B9%B4%E4%BB%A3
wikipedia 『1990年代』

 

青春なつかしキーワード

・マイラバ
・ズルイ女
・カローラ?に乗って
・小室ファミリー
・電流イライラ棒
・王様のレストラン
・プリント倶楽部
・コギャル
・サリン事件
・ああ言えば上祐
・windows95
・ボキャブラ天国

・ポケベル
・*2*2
・マジカルバナナ
・ルーズソックス
・アムラー
・フジテレビがお台場に
・たくぎん破綻
・ポケモンショック
・マジで恋する5秒前
・タイタニック
・たまごっち
・失楽園
・宇多田ヒカル Automatic
・笑う犬の生活
・だっちゅーの
・携帯番号が030 or 050 → 090に11桁化

・東京生まれHIPHOP育ち、悪そうな奴はだいたい友達
・カリスマ美容師

 

まだまだありそうだなあ。

何かあれば、コメントください☆

もうすぐ異動

 こんにちは、おいちゃんです。

 

JRANK
ここでのランクが上昇しています。

僕はここのカテゴリに登録しています。

http://blog.rankingnet.com/16/html/
『会社員・OL』

現在6位から4位を推移しています。見てあげてね。

 

 

さて、現在の現場から異動が決まって4ヶ月、

引継ぎ期間が4ヶ月もあるのは広い日本で僕だけかと思います。

これから夜勤なのですが、その前に自社の営業と

新しい営業と現場の方まで来て、面談があるそうです。

 

このダレ切ったテンションで新しい現場の方に会うのは気が進まないのですが、

なんとかやる気を出して行きたいと思います。

 

 

今の職場の勤務地は、乗り換えが面倒なので、

ちょっと遠い駅から歩いて通っていたのですが、

 

 

新しい現場の位置が、その遠回りしていた駅になりそうなのです。

 

 

 

全然、生活変わらないじゃん。

 

 

 

 

男3人 飲む夜は


図:渋谷某所

 

おととい、津短さんとSHINくんの3人で飲んできました。

渋谷で約3、4時間 恋の話。

 

 

グータンかよ。

 

 

 

 

 

( ※ 厳密に言うと恋が 特に無い という話。 )

 

 

 

写真で見る バイクで行く 岐阜・大阪旅行(3日目)

子役はみんな マコーレ・カルキン

でおなじみのおいちゃんです。こんにちは。

 

さて、旅日記の続きです。

大阪から東京を目指し走っているわけですが、

大阪が 21:00 出発で 22:00 頃に奈良県を通過したので、

順調に行けるかな。なんて思っていたら、

奈良県から名古屋までの国道25号線が遠いのなんのって、

大変でした。

 

 

さらに、変な山道に入って、

「この先、国道25号線」って言う看板を見てまっすぐ進んだら、

20分くらい何も無いところを走って、だんだん街灯もなくなって、

心細くなって、夏なのにすげー寒くなって、

もうこのまま帰れないかと思いました。(子供かよ。

 

 

 
図:間違い検証

 

169号線を南下して、天理市に入り、そこから25号線を目指したのですが、

通り過ぎてから入ると、ダムなどがある峠を経由する25号線に入るようなのです。

 

なので、心細くなる山道をひたすら走り、やっと大きな道に入ったと思ったら、

「名古屋まで 170km」みたいな看板が出てきて、愕然としました。

でも、他の車がいるってホント嬉しいって思いました。

排気ガス。あったかい☆(病気。

 

 

そこから、2時間くらい走り、名古屋に着きました。

名古屋に着いたのは1:20でした。

途中、時間がかかりすぎたので高速道路に乗って

疲れたしコンビニで少し休んでトイレにも行こうと思いました。

 

 

コンビニの入り口に何か書いてありました。

 


図:コンビニ入り口の看板

 


図:当店にはお客様用のトイレはございません

 

冷たすぎるーーーーー!

タンメン食わせろ!(関係ない

 

 

なぜか名古屋は僕にとっては鬼門で、

2年前も時間の無いときに渋滞にハマるし、

岐阜へ行くときも道に迷うし、なにか相性が良くないみたいです。

 

そのうち、名古屋メインの旅行にでも行って、

もっと好きになれたらいいなと思います。

 

移動して改めて休憩をして、名古屋を抜けたのは02:10でした。

1号線をひたすら走り03:00近くになりました。

寝床を探そうと思っていたのですが、

 

ケータイで天気予報を確認したら、翌朝に

なんと雨が降ると言う予報が出ていました。

 

雨が降ると、小雨の雨粒も時速 x0km(言えない) の速さで受けると

すごい痛いし、体も冷えるし走行不能になります。

なにより雨具を準備していません。(堂々と

 

試行錯誤の末、走ることに決めました。

寝床を探すテンションだったのでかなり眠い状態です。

 

静岡まで200km。ここが一番過酷でした。

あと5秒目をつぶったら走ったまま寝れる。

そんな状態で、4時間くらい走りました。

 

歌を歌いながら走ります。

喉がつぶれるくらい大きな声を出します。

間奏で黙ると眠くなるので、

間奏に歌詞を付けて歌いました。(壊れた

 

太陽が出てきた05:00ごろ、

浜名バイパス周辺を通ったときだったので、海岸で朝日を見ることが出来ました。

景色に感動しつつ、走っていて、

いよいよ空が明るくなって眠気もひと段落といったところに

 

とうとう雨が降ってきました。

まだ霧状の雨なので、どうにか走れると思い走り続けました。

長いトンネルに入り少し安心して、抜けるとそこは

 

まだ雨でした。

でも、山の向こうに晴れ間が見えました。

 

よし、そこまで行こう。

何のために寝ないでここまで走ってきたんだ。(ひとりで熱くなった

霧状の雨でも浴び続けていたのでずぶ濡れになり、

走り続けた 07:20 雨もようやく晴れて、

富士市に到着しました。

 

 

 


図:富士市

 

東京まであと195kmあるものの、天気が安定してきたので、

仮眠をとることにしました。

 


図:天ぷらそば

 

こんなに暑い日々なのに体が冷え切っていたので、

温かい天ぷらそばを食べました。

 

 


図:展望台のベンチ

 

食事をしたら眠くなったので、ここで1時間寝ました。

the 野宿。

 

1時間経って8:30

嘘みたいに晴れました。

焦った自分が恥ずかしい。 

 


図:晴れた静岡県

 

人は1時間寝ればどうにかなるもので、

もしかしたら、夜勤生活の成果がここに現れたのかななんて思いました。

 


図:箱根の景色

 

それからは余裕で走ることが出来て、

ちょっと小田原と厚木で渋滞に巻き込まれましたが、

普通に家に帰りました。

 

と言うことで、1泊3日の強行旅行は終わり、

夜までぐっすり寝ました。

 

 

 

 

 

 

この旅で腕が真っ黒に焼けました。

 

 

 

 

何て言うか、 渋谷 →  ← 秋葉原

 

 

だよね。

写真で見る バイクで行く 岐阜・大阪旅行(2日目)

こんばんは、おいちゃんです。

 

今年の夏休みの1大イベント、バイクで行く 岐阜・大阪旅行のレポートです。

写真と共にご覧ください。

 

さて、リョウくん と 伊藤さんが手厚いおもてなしをしてくれたので、

朝までぐっすり眠れました。

正直言って、あまりに快適で自宅より良く眠れました。

 

朝ご飯 まで頂いて、10:00に岐阜を出発しました。

 


図:岐阜 出発

 

この日もすごく晴れていて、

山、青空、白い雲の景色が延々と続いていたのですが、

ほんと見ていて気持ちが良かったです。

 

 

 

 
図:彦根港

 

滋賀県に突入しました。

米原を抜けた辺りで、「ああ、桃鉄に出てくる町だなあ」なんて思いながら

通り過ぎて、滋賀県 彦根市と言うところに着きました。

琵琶湖に面している街です。

 

お盆シーズンの日曜日で、家族連れが多く、

港ではクルーザーで出発する人たちがたくさんいました。

セレブだなあ。

 

そして、琵琶湖 沿いに走っていくと、

滋賀県蒲生郡の竜王町に着きました。

 


図:道の駅「竜王 かがみの里」

 

竜王産の「近江米」と言うのが有名だったので、

米のお菓子を買いました。バイク旅行は荷物も日照りが続くので

生ものは数時間でダメになります。せんべいなどを中心に買いました。

 

 

大阪には15:00に着く予定だったのですが、予想は外れて16:00頃に

なりそうだったので、会う予定のボブに遅れると連絡しました。

 

竜王町を出て走ると、お盆時期なので

京都・大阪に向かう車で渋滞が発生していました。

これはさらに遅れてしまう。と判断して、有料道路の「京滋バイパス」に乗りました。

そこから「名神高速」へそのまま。

 

 
図:有料道路も混雑

 

写真で見ると分かりづらいですが、

滋賀から大阪までの区間が、40kmほどの混雑

大変なことになっていました。

車移動だったら、確実に夜になってました。

バイクだったので、全て路側帯付近を駆け抜けました。

暑くても身軽に移動できるところが良いですね。バイク。

 

 

で、16:00に大阪着です。

梅田駅で待ち合わせしたのですが、

大阪駅から歩いていける距離の梅田駅は、案内標識に載らないので

探すのが困難でした。結局、17:00に専門学校時代の友達、ボブに会えました。

 

 

ここからは、バイクを置いて大阪観光です。

バイクを置く場所は都心部ならすぐに見つかると思っていましたが、

意外と見つかりませんでした。

パーキングの人にいろいろ聞いたのですが、どこも車専用で、

最終的にはパーキングのおじさんに、

 

「まあ、バイクやしどこ置いてもええやろ」

 

って言われました。いい加減だなあ。

関西ってすごい。

 

 

トイレでバイク着から軽装に着替えて、

荷物をコインロッカーに入れようと思いました。

どこでもそうですが、コインロッカーって普段は良く見るのに

いざ使おうと思うと、なかなか見つからないもので、

駅の案内をしていたお姉さんにコインロッカーの場所を聞きました。

 

僕     「あのー、コインロッカーって近くにありますかね?」

お姉さん 「あ、真後ろにありますよ。(ぷふぅ!)」

 

超 恥ずかしい。

あれだけ探してなかったのに、こんな近くにあったなんて。

 

 

 


図:甲賀流

 

心斎橋駅へ移動し、三角公園と言う街中の人が集う公園があって、

その前にある「甲賀流」と言うたこ焼き屋さんで、たこ焼きを買いました。

公園でベタ座りして食べたのですが、雰囲気も合わせて美味しかったです。

 

そして、街を歩きながら、さらに大阪観光です。

この先、ベタな写真しか出てきませんから。

 

    
図:大阪観光

 

たくさん歩いて、お好み焼きを食べておしまいです。

 

  
図:お好み焼き「CHIBO」

 

ボブが 「読み方かえると 『ちぶさ』 だよね。」 って言ってました。

偶然見つけたわりには、よく出来た話しです。

 

約4年ぶりに会ったボブとお好み焼きを食べながらゆっくり話して、

楽しい時間を過ごしました。

せっかく会えたのに僕がバイクだったのでお酒が飲めませんでした。

今度行くときは新幹線とかで行きます。

 

 

 

 

21:00 ボブは夜から仕事だったので、

大阪を発つことにしました。

 

昼は道が混んでいるし暑いので、夜の移動は快適です。

県道8号を通って、奈良に向かったのですが、

峠に入ったときに振り返って見た大阪の夜景がホントキレイでした。

 

奈良県へはすぐに着いて、奈良公園では花火大会が終わった後で、

多くの浴衣を着た人たちが歩いていました。

風情のある風景でした。

 

 

コンビニで名古屋への道を確認してから、

缶コーヒーを飲みつつブログと mixi の更新をしていたら、

駐車場に着いた車から、スキンヘッドの中年が数名出てきました。

 

かなり酔っ払っているようで、大声で話していたのですが、

僕のバイクの隣にあった原チャリ見ながら、そのおじさんの一人が

 

おじさんA 「これ、ワシの息子にちょうどええのう!欲しいなァ」

おじさんB 「欲しいったって、誰のもんかも分からんやろが」

おじさんA 「ここに置いてあるってことは、兄ちゃんが出てくるやろがぃ」

おじさんB 「くれっつったって、くれるもんでもないやろ」

おじさんA 「なんか言うて来たら、
       刺したらええねん!刺したら!」

 

こ、恐すぎる!

今回の旅で、交通事故で危険を感じたことはありませんでしたが、

この瞬間だけは、もしかしたら死ぬかもしれないと思いました。

 

とりあえず、僕には声をかけられなかったので、良かったです。

ナスのみそ炒め煮

こんばんは、おいちゃんです。

 

今日は予定が無かったので、久々に料理をしました。

ナスは体温を1~2度下げる効果があるって、

みのもんたが言ってたので、ナス料理を作ることにしました。

 

【手順】

・ナスを縞目に皮をむき、タテ半分に切って、5mmの切込みをたくさん入れる
・フライパンに油を入れてナスを揚げ焼きにする
・フライパンを拭いて、水・味噌・みりん・砂糖・ほんだしを入れる
・ナスを入れて煮立ったら、水溶き片栗粉を入れる

今回は、豚肉も入れてみました。

 


図:ナスのみそ炒め煮

 

ナスはしっかり火を通せば甘くて美味しくなります。

ぜひお試しあれ。

写真で見る バイクで行く 岐阜・大阪旅行(1日目)

日焼けで腕がヒリヒリしてます。

おいちゃんです。こんばんは。

 

今年の夏休みの1大イベント、バイクで行く 岐阜・大阪旅行のレポートです。

写真と共にご覧ください。

 

 
図:今回の旅程

 

片道550km  往復で1100km です。

長いですね。

 


図:ビラーゴ250VX

 

僕の相棒です。

前日にメンテナンスをきっちりやったので、

なんの問題もなく1100km走り切ってくれました。

 

 


図:箱根

 

朝 06:30 に出発して 10:20 頃に箱根に着きました。

1号線の渋滞は想像以上に酷くて、

都心を抜けるまでに非常に時間がかかりました。


図:箱根峠から見た芦ノ湖

 

箱根を通るたびに、この角度から写真を撮っている気がします。

いつ見ても良いですね。芦ノ湖。

 


図:花 

 

デジカメのマクロ機能を使ってみました。

なかなかキレイ。

 


図:道の駅 富士

 

12:00 に富士を通過。静岡県富士市。

 


図:道の駅 宇津ノ谷

 

13:30 静岡県静岡市。道の駅 宇津ノ谷です。

朝早く出発したので、お腹が減りました。

 


図:とろろそば

 

とろろが有名な場所だったらしいので、

とろろそばを食べました。体力が回復しました。(ここだけゲームっぽい。

 

ここから一気に岐阜を目指して進みます。

まずは名古屋に着いてからその先の道順を考えよう。

と言うことで、ここからはどこにも止まらずに名古屋へ向かいました。

 

走っていて景色に感動したのは静岡県浜松市の

浜名バイパス潮見バイパスです。

国道1号が海岸に沿って走るいくつかのポイントの一つなのですが、

とても海が青くキレイで、最高の景色でした。

急いでいたのと、バイパスはバイクを停止できないってこともあって、 

写真は撮れませんでした。

 

 

Google 画像検索「浜名バイパス」

まさかの人任せ。でもそんなの関係ありません。

 

海岸から北上し、名古屋に着いたのは18:00頃です。

市街地に着いたのは19:00くらいです。

 

この日の目的地、

リョウくん+伊藤さんの家に着く予定時間は、20:00です。

名古屋から岐阜へは1時間では時間が短すぎます。

 

僕が持っている地図は、

静岡周辺で途切れている関東専用の地図だったので、

コンビニへ駆け込み地図を見て、ルートを考えます。

 

落ち着け、落ち着け、落ち着こう。

 

バイク移動は運転しながら地図を見られないので、

コンビニの立ち読みで十分なのです。

 

道が分かったら、国道と県道をぶっとばして走り、

1時間遅れの 21:00 にリョウくんの家に着きました。

 


図:おもてなし 

 

温かい家庭に豪華な食事。美味しいビール。

料理を作った伊藤さんは「あ~ん失敗したぁぁ」なんて言ってて、

マンガのような新米ママをリアルで見てるみたいで

ほんと面白かったです。

 

リョウくんと伊藤さんは、去年のわら子まつりで初めて出会い、

結婚して、今年 男の子が生まれました。

 

どう考えてもこれは僕のおかげとしか言いようがないし、 

言うなれば、僕の息子だろうよ。

と言うのが僕の理論なのですが、

誰に話しても理解してくれません。

 

ホントは名前も付けたかったんですが、断られました。(※当然

 

赤ちゃんにも肖像権があると思うので、ここでの公開はやめておきますが、

バッシバシ写真と動画を撮りました。

手とか もみじみたいで超ちっちゃいし、何言ってもケラケラ笑ってくれるし、

ほんとカワイかったです。

 

インターネット経由で知り合った夫婦なので、

せめてハンドルネームくらいは付けたいな。と思います。

いまのところ、8割くらいで「揚げもの」みたいな名前になりますが。

 

 

あ、また断られそう。

マスで見る旅行スケジュール

おーいちゃん1人がやられたら、

全員で仕返しに来ると思ってください。こんばんは。

 

さて、1泊3日の旅行から無事に帰ってきたので、

これから数日はその話を書きたいと思います。

 

とにかく、旅行のスケジュールが超ハードで、

振り返って思い出すだけで、辛い気分になります。では、旅行前日から。

( ※ ■=1時間 )

□前日□

■16:00 家事・買い物




■21:00 飲み会

□1日目□

■00:30 飲み会終了
■01:30 帰宅

■03:30 睡眠


■06:00 起床
■06:30 出発


■10:20 箱根

■12:00 静岡県


■15:30 浜松


■18:00 名古屋

■20:00 岐阜
■21:00 リョウくん+伊藤さん宅到着



□2日目□

■00:30 睡眠








■09:00 起床
■10:00 岐阜を出発

■12:00 滋賀県 彦根港(米原の近く) 

■13:00 滋賀県 竜王町(琵琶湖付近)
■14:00 時間がなくなってきたので、高速に乗る


■16:00 大阪着 道に迷う
■17:00 大阪観光



■21:00 大阪出発
■22:00 奈良県

□3日目□


■01:30 名古屋

■03:30 愛知県 豊川市


■06:10 静岡県突入
■07:30 静岡県 富士市 仮眠
■08:45 起床



■11:00 小田原周辺

■13:00 帰宅

 

睡眠部分は黄色にしてみました。

1・3日目の睡眠時間が、ほんと少なすぎだと思います。

逆に2日目の睡眠の有難さったらなかったです。

睡眠に感動できました。ありがたい。

06:10静岡国道1号

小雨に当たって
体が冷えて

もうダメかと思った。



でも、山の向こうが晴れてるのを見て、
なんとか耐えた。


晴れ間の町に着いた。
ホットコーヒー飲んでます。

雲が追い付く前に
東京に帰ろう。
もう寝ない。


だれか、
もし良かったら
静岡から東京までの
大きな都市毎の天気を
ケータイメールに送ってください。

コメントは見る暇がないです。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。