上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vista Boot Pro の使い方・設定

こんばんは、おいちゃんです。

さっそくwindowsVistaのブートローダをぶっ壊しました。


起動、1日目にして起動不可能。

でもそこでも慌てないのが技術者の偉いところです。

さて、windowsVistaは既存のブートローダとは違う作りになってます。

以前のOSとデュアルブートすると、イメージ的にはこんな感じの起動順序になります。

?PC起動

?Vista用のブートローダが起動
 ・windowsVistaを選ぶ(そのままvistaが起動)
 ・レガシーOSを選ぶ(boot.ini のメニューになる → ?へ)

?boot.iniのメニューでOSを選択(うちはwindows2000とLinuxの選択です)



で、なんでvistaのブートメニューをぶっ壊してしまったかと言うと、

vista使用時にwindows2000の入っている領域に

悪い影響のある操作をしてしまったので、

待ってましたとばかりにwindows2000のイメージバックアップを復元したら、

ブートローダまでVistaインストール前にしてしまったので

起動できなくなったと言うわけです。


復旧手順を記述しておきます。

(※もちろん自己責任で操作してください。責任は負いかねます。)


まずは、マシン環境です。

CPU:Celeron2.4MHz
メモリ:1GB
HDD:Cドライブ windows2000 + BerryLinux
    Dドライブ windowsVista Ultimate
    Eドライブ データ領域


グラフィック:GeForce6200 128MB VGA


ロースペックマシンでもちゃんとVistaは動きます。

ふふん!

で、ブートローダが吹っ飛んだ場合、

 

まず、最低限XPかvistaを起動できる環境が必要なので、

起動します。

もし、どちらも起動しない場合は、

無理やりVista用のブートローダのみ復元する必要があるので、

 

以下の方法を行います。


・windowsVistaのDVD-ROMを挿入
・キーボード選択などの画面 → 次へ
・画面下にあるシステム回復オプションを選択
・スタートアップオプションに問題が見つかりました。と出力されるので、
 修復を適用してコンピュータを再起動するを選択。



僕の場合、1度ではうまく行かなかったのですが、

2回目以降(OSの選択では修復済みとなっているが、直っていない)も

同じように修復を選択するのを繰り返しました。



3回目でVistaのみが起動するようになりました。(←けっこう怪しい)

しかし、windows2000とのデュアルブート環境なので、

設定しなおす必要がありました。

 

以下、手順です。

 



ブートローダの設定変更には、「Vista Boot Pro」を使います。

一応、vista・XP・2000で動作すると書いてありましたが、

windows2000ではあっさり起動しなかったので、ご注意を。



http://www.pro-networks.org/vistabootpro/intro.php
『Vista Boot Pro』




図:Vista Boot Proの初期画面

こんな画面が開きます。
わけ分かりません。


図:バックアップ採取画面

Backup/Restore Center を選択。
saveを押し、好きな場所へバックアップします。




図:Manage OS Entries画面

Manage OS Entriesを選択します。



  
図:エントリされた項目を削除

・右側の「X」マークを押して、
 表示されているエントリをすべて削除します。

 
図:エントリが削除されたので、空欄

・エントリが空欄になることを確認してください。




図:エントリ追加1

次に、ブートローダに表示される項目を作成します。
Add new operating system entry にチェックを入れます。
・windows Vista を選択します。
・OS Nameに好きな名前を入れます。(普通はWindowsVistaなど)






図:エントリ追加2

Boot.iniへ飛ぶためのメニューを追加します。

Add new operating system entry にチェックを入れます。
windows Legacy を選択します。
・OS Nameに好きな名前を入れます。(普通はWindowsLegacyなど)
 ※図では、windows2000となっていますが、
  boot.iniのメニューが出ますので、またwindows2000と選択する事になります。
  僕がドジなだけです。


そして、保存を行い、OSを再起動すると、

通常の状態に戻りました。

 

 

================= 後日追記 ==================

vista boot pro での検索がとても多く、ありがたく思います♪

せっかくなので充実した記事になれば良いなと思いますので、

手順の修正やアドバイスがあればコメントをください。

可能な限り修正して良い手順にします。

==========================================

速報

070130_134007_M.jpgWindowsVistaを早速買いました☆

最上位モデルのアルティメット版。
グラフィックボードと合わせて29000円と、賢いお買い物。

直ぐ帰ろう。直ぐ帰ろう。

berryLinux を USBメモリへインストールする方法

こんばんは、おいちゃんです。

windowsVistaの発売を前にして、
なぜかLinuxへの愛情が増えてきました。

Linuxも3Dデスクトップが流行しているようです。

http://www.youtube.com/watch?v=_cQTEZPTZL4
http://blog.miraclelinux.com/asianpen/2007/01/ubuntuberyl3d_290a.html#more

フリーのOSで、ここまで出来るのなら、
もうwindowsVistaはいらないんじゃないかって思うんですよ。
セキュリティも安定度も上を行っているし。

まあ、職業がIT関連なので、買ってvista勉強しようかな。
って感じです。

で、windowsを傷つけずにLinuxを楽しむ方法はいくつかあるのですが、
僕はCDLinuxUSBLinuxをお勧めします。

どちらも持ち運んでどこでも同じ環境が得られるし、
HDDが吹っ飛んでデータが消えてしまう。ってこともありません。
基本的にはCDLinuxが動いたら、デバイス関連に問題はないと
確信がもてるので、そこでUSBLinuxに変更すれば良いと思います。

USBLinuxの利点は、
・HDDを使わないのでとても静か。
・CDLinuxはDVDなどが見られないと言う部分を解決。
・動作が速い。
・データが保存できる。

と言うことで、初心者向きでクライアント寄りのberryLinuxがお勧めです。

http://yui.mine.nu/berry/berry.php
『BerryLinux』

http://yui.mine.nu/berry/screen.php
『BerryLinuxのスクリーンショット』

シンプル。可愛い。使いやすい。

OSさえ起動してしまえば、
インターネット、メール、メッセンジャー、officeも無料で使い放題です。
windowsですべて揃えようとすると、5~8万かかるところが
すべてフリーです。素晴らしい。


【berryLinuxのインストール方法】
※操作は自己責任でお願いします。

BerryLinuxのサイトからソースをダウンロードする。

isoイメージをCDに焼くか、
仮想CDソフト(http://ringonoki.net/tool/cd/daemontools.html)でマウントする。

1GBのSDカードなどを挿入。

CDを起動する。




インストール先のドライブを「リムーバブルメディア」にする

「Berry OS をUSBメモリーにインストール」を選択する。

「Berry OS のスワップ領域作成」を選択し、スワップ領域を設定する(今回は128MB)



「Berry OSのデータ領域作成」を選択し、データ領域を設定する(今回は250MB)



CD-ROMのsetupディレクトリの全てをUSBメモリの一番上のディレクトリに上書きコピー
※これを実行しないと、起動に失敗します。

コンピュータを再起動して、BIOSの起動順序をUSBハードディスクを1番にする。
個人的には ?CD ?USBハードディスク ?ハードディスク がお勧め。


起動すると、USB BerryLinux が起動します。
うちでは、hp のノートPC Compaq nx6310でも起動できました。

動作も快適で、使い心地も良いです。
ルータ接続の場合は、起動した時点でインターネットへ接続できます。
本当に便利です。

まあ、自分がwindows派だ!とかLinux派だ!とか拘らずに、
そのとき使いたいOSや機能で素晴らしいものを使えば良いんだと思います。

 

 

CRキャッツアイ

こんばんは、おいちゃんです。

パチンコしてきました。
最近、会社の人とパチンコの話で盛り上がっていて、
夜勤明けで明日も休みだし、いっちょ行ってみっかー!

ってことで、一人で渋谷のGAIAへ行ってきたのです。

http://www.gaia-jp.com/cms_hall/shibuya/
『GAIA渋谷店』

今日は、エスパス渋谷が
新店長あらわる稲妻なんとかサービスデーだったので、
GAIAは土日にも関わらずガラ空きでした。

そして、GAIAは魚群祭でした。
結局、世の中 海物語みたいです。


で、祭りは無視してとりあえずやってみたのがこちら。

http://www.nishijin.co.jp/japanese/product_p/new_machine/index.html
『CRキャッツアイ』

キャッツアイさんとこの3姉妹が
ド派手なアクションで大暴れする、素敵な機種です。


座ってとりあえずパチパチしてて、
お金がなくなるなーって頃に、来るんですよこれが。

ってことで、確変引いて大当たりです。
♪見ーつめるキャッツアイ ♪ふーふふふ ふふん(分からない)♪
と、名曲が流れまして、玉がジャンジャン出てきました。

この機種は、確変中の次の当たりまでが非常に長く、
普段だと、30回転くらいで次の当たりー。ってなるのですが、
大当たりまでに80回転くらいかかりました。

そして、8割くらいの確率で青文字のリーチ(通常当たり)になるのです。
ほんと未来の見えない機種だなーって思いました。

つまり、確変→通常当たり の2回しか大当たりにならないパターンが多いのです。
大当たり後の全回転チャンスは無く、通常当たり時に、
確変昇格チャンスを見ながら15ラウンド待つことになるのです。
それが非常に不愉快です。

とりあえず、2連チャンで2箱まで出して、
それからもう少し頑張ろうとしたら、どんどん玉が無くなってきて
残り1箱だなーって時に、プレミアリーチで大当たり確定となり、
3箱まで巻き返しました。

大当たり後のチャンスタイムも、あんまり希望が持てなかったのですが、
チャンスタイム終了後の150回転目くらいから、
急に当たりそうなオーラが出てきて、ステップアップリーチも濃いのが出てきて、
まだ行けるかなーって言う気持ちにさせられるのです。

結局、なに出なくて自分に負けて1箱投資して飲み込まれ、
2箱残してやめました。

5000円の投資で、10000円になりました。
しかし、調子こいてそのお金で海物語にチャレンジしたら、
バッコシ5000円やられました。

と言うわけで、今日はプラマイゼロで終わりました。


パチンコが分かる人にも分からない人にも
これだけは言っておきます。




CRキャッツアイは、演出で宝を盗むんじゃない!
僕らのお金を盗んでいるんだ!


※負け惜しみ

異動のお話

こんにちは、おいちゃんです。

会社での異動のお話が確定したのです。
昇格試験とか異動とか、けっこう仕事関連で忙しくなりそうです。
僕は、お花畑でチョウチョさえ追いかけられたら
それで幸せなのになあ。

時期は、早くて6月で遅くとも9月と言う、
まあ、四半期か半期に合わせますよーってことでした。
それまでは、いまの職場でゆっくり引継ぎです。

で、営業と面談をしていたのですが、
どんな仕事をしたいかとかは、以前から話し合っていて、
そのたびに、

企業のコンピュータを構築するお仕事がしたい!
もしくは、金の成る木を育てたい!
と言っていて、今回どうやらそれが実りそうです。(もちろん前者)

仕事は、windows系UNIX系のどちらかの構築で、
プロジェクトによっていろんなところに飛び回るらしいです。
おお!憧れの外回りか!サラリーマンっぽい!

呑気なことを思っていたら、
資格を取れとか今の部署で失敗したらダメとか
昇格試験に絶対浮かれとかいろいろ言って来ました。

モチベーションの下がり切ったプライベートをどうやって
盛り上げるかが、この半年のカギになりそうです。

2通の封書

こんばんは、おいちゃんです。

家に帰ると、2通の封書がありました。


まずは1通目。会社からです。

昇格試験を受けてください。と書かれています。
昇格するとサブリーダーになれるとの事。

所属長からの推薦と言う事で、なんだか悪い気はしないのですが、
客先に常駐しているので、顔さえ知らない人から推薦されると言う、
心のそこから気持ち悪い展開なのです。

今のところ、入社してから同期が昇格したとか言う話は
聞いたことが無いので、きっと僕が同期で一番に出世することに
なるんだと思います。ヘヘン!

これぞ、僕が小さい頃に描いていた社会人像だ!
織田裕二 的な、お金がない!的なエッリートな展開だ!と言うべき
嬉しい事態なのですが、

試験の内容は「一般常識」「現場の担当業務に関するレポート」
いくつかこなさなくてはいけないと言うものでした。
でも、この一般常識のテストってのを事前に与えられるって事は、
ネットや辞書でいろいろ調べてから回答できるんだよね。
って思うと、楽だなあ。と思う反面、全部正解だったら、
社会人として怪しくね?と思うわけです。

いや、常識もちゃんと調べて正しく回答できる力を試されているんだ。
自分の知識だけにとどまっていないか、試されているんだ。
って思うと、全部正しく調べてしまいたくなるのも事実です。

みなさんもマークシートの回答が3回くらい「ウ」が続いた後の、
次の回答も「ウ」だったら、ビビるじゃないですか。

試験にはそういう心理的なマジックが詰め込まれているんですよ!
こわい!本当にこわい!オカアサン!こわいよ!

と言うことで、提出日までの間に、
経験者を無理やり探し出して、
攻略法を教えてもらおうと思います。

さすがに人事部に知り合いがいたらなあ。
と思うのは、欲が深すぎると思うのです。



2通目。

ほしのあき からです。

え!ほしのあきから手紙が!?
ううううそ!まじかよ!
テレビでおなじみのアイドルほしのあきさんから
お手紙ですって!?

いやややや。本当ですってば。



図:ほしのあきさんからの手紙

しかも、「僕に嬉しいお知らせ」があると書いてありますよ。


まあ、今年は年の始めから良いことがあまりなかったので、
少しくらい嬉しいことがあってもいいのかな。なんて思います。

普通の冴えないサラリーマン(ほっといてよ)が、
いきなりテレビでスターになっちゃうビッグチャンスとか、
そういうアメリカンドリームがあったって良いじゃないですか。

いるんですよ。そういう人だってさ。
もしかしたら、アイドルから視聴者に送る
「逆ファンレター」みたいな企画があったとしたら、

ほしのあきさんから手紙が来る事だって
あるかもしれないじゃないですか。
若干、末期です。

さあ、見てみますかー☆




















図:手紙の中身



超、余計なお世話。

Windows Live Writer

こんばんは、おいちゃんです。
久々の休日は、掃除と洗濯と布団干しで過ごしました。

家事が終わったあとは、
お日様の香りがする布団ときれいな部屋で、
アロマキャンドルを炊きながら、好きな音楽を聴いて、



ヤクザゲームをします。

http://ryu-ga-gotoku.com/2005/
『龍が如く』

さて、ブログの更新に便利なツールを発見しました。

http://windowslivewriter.spaces.live.com/PersonalSpace.aspx?_c02_owner=1
『Windows Live Writer』

自分が持っているブログと このソフトを関連付けて、
ローカルで記述した文書をからブログスペースへ
スムーズにアップロード
してくれます。

さらに、アップ済みの記事もローカルで読み込んで編集が出来たりします。
ブログの引越しなどでは画像の移行は出来なかったりするので、
このソフトが大いに役立つかもしれません。

さらに、このソフトの一番のいいところは、
画像のアップロードをドラッグ&ドロップで出来てしまうところです。

普通、ブログの画像アップロードは、事前にアップしたものを、
更新時にタグ挿入で貼り付ける。とまあ、非常に面倒なのです。
メールで更新すると言う手もありますが、必ず先頭に写真が付いたり、
枚数が限られていたりします。

このソフトは、好きなところへ好きなサイズで貼り付けられ
ホームページ編集ソフトのように自由に更新が出来るという
優れものなのです。

いまも、このソフトで編集しているのですが、
ホントに使いやすいと思います。
文字の装飾の際に、タグを見なくても良いし、
これぞ、更新ソフト!と言った感じです。


更新は楽しく便利に、
人生は、暗く地味に生きて行こうと思います。

お久しぶりです。

こんばんは、おいちゃんです。
半月も更新をしないときは、大体何かあったときです。

ということで、独り者になりました。自由です。


で、これからまた面白いものを見つけてはいろいろ書いていきますので、
宜しくお願いいたします。

最近は何をしていたかというと、
珍しくテレビゲームなんぞをしておりました。

会社の人から「おいちゃんならこの熱いゲームに絶対ハマるわ!」
と、勧められたのがこちらのゲームです。

http://ryu-ga-gotoku.com/2005/
『龍が如く』

簡単に言うと、ヤクザもののゲームです。
怖い映像とかがダメな人は無理ですが、

義理とか人情とか熱い話が好きな人にはホントにお勧めです。


新宿歌舞伎町をモチーフにした舞台で、主人公が暴れまわるのですが、
メインストーリーがカッコイイのはもちろんのこと、
さらに、街の人から突然ふっかけられるサブストーリーもかなり面白いのです。

・スリを捕まえる
・食い逃げ犯を捕まえる
・取り立て屋代行
・病気の子供を医者に連れて行く
・キャバクラでお姉ちゃんを落とす

などなどの細かいサブストーリーが数え切れないほどあるのです。
ほんと面白い。そして、とりあえず暴力で解決。最高。
久々に睡眠時間を削ってゲームをしました。

そして、街の人とか敵などとバトルがあるのですが、
誰と戦うかをバトルの最初に表示されるのです。

で、



図:バトルスタート画面




いやいや、ストレート過ぎでしょ。
ブイエスヤクザ!

毎回バトルしてると慣れて錯覚をしてしまうのですが、
たまに出てくるこのブイエスヤクザ!
は、ホントに直球ぶつけられた気持ちになります。

そんなところも、このゲームが好きなところです。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。